THIS IS MJ!!!

スポンサーリンク

「嵐にしやがれ」4月7日放送

主にSugarと風雲を聞いて生きている日々、どうもBring it Bring it on!私です。

しやがれスペシャルの、プッチマロンこと小栗くんとMJのお友達対決が最高に面白かったんでこれは描き残しておかなければならないと思いやって参りましたけども。

なんか・・・なんなんですかね~あのーー・・・・・・・・・・・・・なんなんですかね~。なんて言うんですかお友達感。本当に気心知れた間柄なのだろうなぁという話し方にただただニヤけることしかできない。そして今回MJの自由奔放っぷりが輪をかけてひどかったにも関わらず、大してつっかかることも無く笑って遊ばせておく小栗くん・・・なんというお兄ちゃん。なんというかわいい兄弟。微笑ましいという言葉の概念がついに形をなした瞬間であった。

・THIS IS MJ

番宣じゃなくムロくんのリベンジで来た小栗くん
小栗「宣伝いいです、何も宣伝するものないです」
MJ「そういうときに来たいって言ってくれてて。ず~っとキックボクシングやってるらしいよ最近」
小栗「はい、ほぼ毎日キックボクシングしてます」
MJ「暇なんだよ笑」
小栗「暇なの笑」
いきなりかわいいがMAXフルスロットルに

1回戦目の「トランポリンダンク」でいきなり失敗したMJ
小栗「いいんだよも一回やりたいなら。頼み方さえ考えてくれたら」
MJ「・・・え~・・だってでもそれでもう一回やってうまくいっても・・・・・・・・(めちゃかわシンキングタイム(永遠に終わらなくていい))いや、すいませんでした
小栗「頑張れ」
MJ「ありあとござぃまあす!!」

だが失敗するMJ(完)

2回戦目の「カッコイイ車の乗り方」対決。アクションをしてマチコの待つ車に飛び乗るというものですがこれについてはもはや何も言うことは無いです。とにかく自由。しかしMJの勝利(疑惑しか残らない)

3回戦目の「ダブルダッチ」をするにあたり
MJ「リズム感は?」
小栗「ない」
MJ「悪いね」
小栗「うん」
MJ「こういう(カウント)リズムとかとるともう超気持ち悪い
小栗「おかしくなっちゃうやつ」
MJ「っほい!ほい!(手拍子)」
小栗「(微妙に揺れる)」
MJ「ほら気持ち悪い」

人様にむかって、ほら気持ち悪いなんてことあります?めっちゃわらった。でも背が高くて細身の人って黙って立ってるとスラッとしてめちゃめちゃ格好いいんですけど、素早く動いたりすると気持ち悪いのちょっとありますよね・・・ダンスとかもなんか大きい人だと若干怖い気がする・・・

ダブルダッチ練習中みんな大好き箸休めコーナー生活の知恵事件

もしかしたらですね小栗くんファンの方々はこの3回戦までを見てきて、いや、何言ってんの?全然ここまで引き分けじゃないでしょ小栗2勝してるでしょどう考えてもあと気持ち悪くないしと、心中穏やかではなかったかもしれません。が、しかしここでこれまでの行い全てがチャラになるくらいの仕打ちを受けるMJ

不意をつかれて死ぬほどわらったオブザイヤー2018

ダブルダッチはどっちが勝ったんでしたっけ?MJ?もうどっちでもいいですけど

・大野智の船舶免許取得プロジェクト

こちらの企画も面白かったですねっていうかくうぅぅぅ~~~大野さんかあぁあぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~!!!!!!!(※かわいい)

採点結果を待つ大野さん
大「・・やだね・・・。すごいなぁみんな受験して・・・みんな経験してんだもんなぁ・・・おれはそんなもの全部避けてきた人間だ・・・今ここでぶち当たるとはね・・・・」


あまりな大野さんのテンションにブイ見てるスタジオのフォローがすごい。

先生の試験結果発表のし方おしゃれすぎて惚れざるを得ないですね。そして!大野さん高得点での合格おめでとうございます!!!!!これ嵐さんみんなで釣りあるでしょ期待してますよしやがれ。二宮くんは陸上待機で・・。私も船酔いするんで辛さわかります無理強いヨクナイヨネ・・・

YOSHIKIさんもルール無用ではちゃめちゃ面白かったし今回のスペシャルよかったな~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする