『Doors~勇気の軌跡~』 メイキング感想

スポンサーリンク

嵐さんのシングル「Doors~勇気の軌跡~」メイキングネタバレです

『Doors~勇気の軌跡~』

櫻井さん主演ドラマ「先に生まれただけの僕」主題歌と!ドラマ面白いですね。自分が高校生のときに見たかったよって凄く思いました。あとやまたろでは高校生役として共演してた多部ちゃんと櫻井くんがね~~~もう10年前ですって!!すっかり大人になってまぁあ~~~っていう完全に親戚のうっとおしいババァみたいな目で見てますよ。Happiness!!!

櫻井さんのソロパート好きだ~~~サクラップのときと違って、少しハスキーぎみだけどすっごく優しい声出すじゃないですか・・・「もっと願い曝け出していい」のとこがとくに好き。あのですねもっと言うと「願い」の、ねぇがいの、ねぇのとこ、ねとぇの間が(気持ち悪い)歌詞もドラマ見てるとすごいわかる。出だしの二宮くんの声も綺麗だし大変良きバラード曲

MV子供出すやつ!どのアーティストさん好きになっても大体みんな一度は経験するやつ!!MVに子供やつ!!そしてカスカスの石!!!!!きたーーーー!!!!!青々と生い茂る草の中のカスカス石!!!!!!カスカスしてきたら動きが少ないMVという定義に確証が得られたんじゃないかと思いますけどくそほどどうでもいい

メイキングですけども、まずは個々でのアップとか。そのあと五人セットの中でリップ
スタッフさんたち「ひとりひとり歌っていくので(他の人は控室に)」
櫻「ちょっと待つってこと」
スタッフさんたち「そうです、そうですねはい、待つ」
櫻「でもサビだけでしょ?」
スタッフさんたち「そうですね、サビだけですね」
櫻「いや、タオルもらえればここで待ってるけど笑」
相「タオルくださーい。せっかち。めっちゃせっかちだよ笑」
松「△&¥%(聞き取れない)ねぇぞ~つって」
櫻「だって戻った方が時間かかっちゃうでしょ~・・・・そっかそういうことか」
相「せっかち笑」
櫻「せっかちか」
相「松兄ぃ現象でしょ」
櫻「そうだよね~往復するのに20秒1人かかるとして5人いたらだって1分はかかる(早口)」
二「その間に撮れますよね(早口)」
櫻「皆さんもその方が嬉しいはず(早口)」
相「きたよほらタオルきたよ」
松「すいませんねー。えいっ!(タオルを櫻井さんと二宮くんに投げる)」
二「あだっす」
櫻「(タオルを敷き)はい、よっこいしょういちっと」
相「久々に聞いたよっこいしょういち・・・」
松「(タオルを渡され)俺、大丈夫ありがとうございます」
相「じゃ俺のもらっとこう唄い終ったら座るから」
松「ういっ(タオル投げる)」
櫻「持ちながら唄ったらいいじゃん」
相「(タオルを抱きしめながら)あ~とわず~かだ~け♪」
櫻「持っとくよ」
相「ありがと」
本当に久々に聞いたよっこいしょういち。深山イズムを感じる・・・

また焼けた大野さんが松本さんと手の色比べるんですけど明らかに違う笑。これで日焼け止め塗ってるって一体どんだけの日差しの中にいるんですかね・・・当たらないのもだめだけど当たり過ぎても害だから気を付けるんだよ(おばあちゃんより)

松「ドラマ結構重いの?」
櫻「いや重くはないよ、ん~でもなんか・・なんかしっかりしてるって感じ」

二宮くんに手を差し出されたので、疑いながらも握手しようとしたらやっぱり避けられた大野さん。その手を顔にもってったり服をはたいてごまかそうとしてる小芝居かわいいし面白いしさすがの大宮さんです。小芝居上手すぎるんだよ・・・演技力の無駄遣い・・・

櫻「連ドラがなんか4年半ぶりらしいんですよ。記事見たら。てことはすなわち主題歌を嵐に唄ってもらってこう背中をおしてもらうみたいのも4年近くぶりなの。なんかすごいなんか心強いですよ改めて自分が出させてもらってるドラマをこうやって5人で、まぁ他の4人が支えてくれるっていうのはなんか嬉しいなぁーって改めて思いましたけどね」

最後はインタビュー形式なんですけど、まぁ~~~皆さん死ぬほど忙しそう。5人それぞれがいろんな仕事を同時進行してるんだろうなと。現に櫻井さん控室でCome Backのラップ詞書いてましたし。でドラマ撮っててアルバム録って24時間TVがあってコンサートあって・・・・・・・・いやマジでよく頭おかしくなんないなっていう(失礼)

ケータリングの話を最後に帰ろうとした櫻井さん
櫻「ごちそうさまでした、あっごちそうさまじゃないお疲れさまでした
ごちそうさまが言える育ちの良さとかわいさと心強さと・・・

今回はですね機材等の音が大きくて会話がよく聞こえませんでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする