映画『銀魂』

スポンサーリンク

どうも、観てきました実写版映画『銀魂』以下ネタバレはとくにないと思います。剛くんの高杉がヤバ杉って話です

『銀魂』

お父さん、お母さん、いつも産んでくれてありがとう。この世に生を受けたこと、とても幸せに思います。生きている事がこんなにも尊い、なぜなら私は今日剛くんのとぅるっとぅるのおみ足を巨大スクリーンで拝んできました

イイイィィィエェェェェェ~~~~~~!!!!!!!!!Fooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!ブルンブルンブルルルルルルルrrrrrrrrr!!!!!!!!!!!!!!!(心のアクセル全開)

堂本剛が正直しんどい。この「銀魂」ですが元々原作が好きで単行本も持ってるんですけど最初に知ったときは正味の話、剛くんが・・・高杉晋助・・・???えっマジか・・・剛くんがクールでビューティなあいつを・・・?えっ???とか思ってました。まぁ福田雄一監督なんで内容に関しては別になにも心配してなかったし(いろんな意味では心配しかない)剛くんの高杉も否定ではなくて本当にただただ純粋にどうなるんだろう?と。で、いざ観に行ったらもうあれですもん。色気が凄い。なん・・・・だから・・・あの、あれですよね、下半身に風情があるよね
いとあはれって感じ。私はいま下品なことを言わないように慎重に言葉を選んでいますよ

露出度で言ったら断然、菜々緒姉さんのが高いんですけど菜々緒姉さんはもう芸術なので完璧だ・・美しい・・・好きってなるんですそれが剛くんの場合あれなんですよね・・・・どうにも生々しいんですよね~・・・何なんでしょうねあの天然モノの色気。彼を絶滅危惧種としてレッドリストに載せておいてください。あとマスター、剛くんにすね毛を剃らせたそちらの太った有能監督にこれを(カウンターを滑るカクテルグラス)

全体としてはまぁ面白かったんですけどね、何よりどこより誰よりもまず反町隆史に全力で謝罪すべきと心から思いましたね。ええ。

円盤出たらまた観直して絵描きたいなぁ凄い描くの楽しそう高杉・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする