『I’ll be there』 メイキング感想

スポンサーリンク

嵐さんのシングル「I’ll be there」メイキングネタバレです。

『I’ll be there』

 

どうもごきげんよう、こちら御前様主演ドラマ「貴族探偵」の主題歌でございます。今回は曲やレトロな雰囲気のMV、またそのメイキング、どこをとっても素晴らしくて、わたくし叫びながらそっくり返って死ぬところでしたわ

先ほども書きましたがこのMV本当に素敵。レトロで高級感がありつつもどこかミステリアスな雰囲気、その中に上品なビジュアルに整えられた五人、そして静かなピアノからの火サス(?)、さらにそこからジャズのようなサウンドに変わり盛り上がる素晴らしいイントロ!!歌がはじまる前のこの時点でわくわくさせられる!!!!!I’ll~~~be~~~there~~~~~~~!!!!!!!!ここはありがとうの果てーーーーーー!!!!!!!!!!!!!(一息)

ただあのイントロの振付のこと「スタイリッシュ湯切り」って言い出したの誰ですか?笑わずにいられない身体になってしまった絶対に許さない。切った熱々の湯ぶっかけてやる

ではではメイキングですが、まずは五人で傘を持ちながら座りのシーン。後ろの末っ子ちゃんふたりが傘で遊んでるの大変so cute・・・。

お紅茶を飲んでる櫻井さん
相「ごきげんよう」
櫻「ごきげんよう。紅茶お飲みになる?」
相「あっ頂いてもいいかしら」
松「いや、オネェになってる
相「貴族www」
松「貴族じゃねぇそれ」
櫻「どうぞ」
相「ありがと」
櫻「お砂糖お召し上がりになる?」
相「結構よ」
結局ただの貴族のオネェ

お紅茶を頂く際の所作を思い出せない相葉さん
「どうだっけ?あれ?」\ガチャガチャ/\ガチャン/「ちげーな」\ガチャン/「あっち(熱)」
愛しいかよ

松「貴族、お友達枠ないの?」
相「お友達枠?出てくれる?」
松本さん一番貴族顔してるからいてもなんの違和感もなさそう・・・・・・・・・貴族顔ってなに?

貴族探偵の台本を覚える相葉くん
松「ひたすら読む派?」
相「ひたすら読む。ひたすら隠して読んでる・・・自分のところはそうやってる。なんか音入れて覚えるって言った人誰だっけ?」
櫻「(大野さんを指さす)」
相「リーダーか」
松「俺もやる」
相「うそっ」
松「うん」
相「やってみたけど全然上手くいかなかった」
櫻「俺寝ちゃうそれやると」
相「うんなんか」
二「なるべく違う人の声がいいよ」
相「あー・・・」
大「自分のとこ言わないでよ」
相「自分のとこ入れずにー」
大「目で追うだけ」
相「あーなるほどね」
大「間を作って」
相「その間が上手く全然ハマんなくて全然できなかった」
櫻「そりゃ駄目だね笑」
相「うん笑」
大「大変だ・・・」
二「(大野さんの膝を握る)」
大野さんに触ってないと死ぬんですかこの子。そもそもなぜこんな広いところでピッタリ隣に座るのか・・・かわいいなぁもう・・・。そして皆さんのちょっと真面目な興味深い会話。どうやって台本を覚えているのかが少し伺えましたね~大野さんの「大変だ・・・」がなんかもう息子の仕事の話を聞いてるお父さんでウゥンーッ!!

座りのソロカットで相葉くんが懐中時計を開くんですけど、開く指とそれを見ている横顔が綺麗だ~

みんな大好き振り練シーン。これ手の動き何回見ても全っっっ然覚えられる気がしない・・・。イライラしそう。そんなダンスを覚えてる最中の心なしかげんなりした大宮さん笑
二「蹴りたくなった?(多分梨本さんを)」
大「(黙って頷く)」
二「ハードだなぁ相変わらず発想が・・・ナイフ持ってないすよねこん中(ポケット)こえ~」
大「(ポケットに手をつっこんだまま睨み続ける)」
二「やめましょうそぉいう目はぁ。せっかく考えてくれたんですから」
大「(両ポケットからナイフを抜き素早く梨本さんの腹をブッ刺すフリ)」
短剣を使ったプロの殺し方wwwww

続いてはソロの撮影シーンなんですが、自分で小物を選んで使ってちょっとひょうきんなポーズや顔までさせられ、もはやモノボケみたいになっちゃってる五人。あの、私の見間違いでなければ二宮さん2回くらい魔法少女になりましたよね???

「スマ~イルスマ~イル」
隠しきれないサイコパス。怖い。もの凄く怖い。このあと絶対殺される。と思ったら、杖を取りバットのようにして笑顔で振りかぶった。これはもう絶対助からないパターンですね。殴られてそのままブラックアウトするやつや
あれ待って今のところヤバい登場人物しかいなくないですか???(貴族×1殺し屋×1魔法少女×1サイコパス×1松本潤)

スマホで曲を聴きながら例のややこしい手の振りを確認する松本さんと相葉さんと、全然違う二宮さん
松「全然違うww全然できてないwww」
二「フフフッ」
ここで手のフリを完璧にこなし、撮ってたカメラさんに「下がってよい」ってやる大野さん、めっちゃくちゃ面白すぎて何度もリピートしてしまった・・・。この面白さは文字じゃ伝えられない、この人本当にやばいしそれに爆翔してる櫻井さんと、自分の練習してたのに笑って大野さん見ちゃう松本さんも、冷静につっこむ二宮くんもかわいいし最高の時間

そして五人でダンス本番。次々に諦めて行く人たち。まず二宮くんがなんか怪しかった気が笑。手を下げるのが早かったり逆に上げるのが遅かったり・・・そして松本さんも手を間違えリーダーとにやにやし出し、相葉さんが画面の端で諦め笑い、ちょっと険しい顔をしながら手は動かすものの結局笑っちゃう櫻井さんと・・・。だがしかし最後の決めポーズだけは全員とるとこさすが笑

そのあと相葉さんが手のふりミスったときの、とりあえずずっと前後に動かしてるだけっていう誤魔化し方面白すぎる。二宮くんが笑って叩いちゃうのも致し方なし
松「ずっとこれでいいんじゃないの(前後)」
櫻「PVこんだけやって音楽番組見たらすげぇ簡単になってんの「諦めたなおいー!!あいつら諦めたんだなー!!」」
二「顔でね顔で押す」
手を前後に動かしながら顔で押してる二宮くん目がやばい
<●>ω<●>カッ
「(爆笑)」
相「怖い怖い怖い

この流れがあってPVのあのラストなんですね。完璧!できた!っていう笑

最後五人集まって写真撮影するときに、なぜかやる気の大野さんむっちゃかわいい。松本さんの肩に両手乗せて「お願いしまーーす」そしてガッツポーズ!どうしたのもう終わるから?かわいいwwwwww

いやいやいやも~~~面白かったです!!!!!ダンスシーンがとくに最高。何より曲が良いし、画の色合いが渋めで落ち着いてたせいか目が飽きなかったし、あとなんだろう・・・なんだか雰囲気もとてもやわらかい気がしてずっとにこにこしながら見れた気がします。いつもがそうじゃないって言っているわけでなく、いつもに輪をかけて!輪をかけた多幸感・・・
内容も良ければ時間も約30分とたっぷりありますし、幸せに満ち満ちたひとときになることをお約束します全人類見てください。義務教育だって聞きました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする