『Power of the Paradise』 メイキング感想

スポンサーリンク

嵐さんのシングル「Power of the Paradise」メイキングネタバレです。

『Power of the Paradise』

今回は開通前の橋で撮影ということで。凄いですねやはり嵐様ともなると街全体が動く!って感じ。そしてまだ開通してないならまだ誰も座っていないのではとベンチへ歩き出す二宮くん
二「ちょっと(ベンチに座る)第一号になってくるわ」
大「(走って追いかける)」
二「えへへ~い俺が一号~」
大「二号~」
大野さんが肘かけに肘をついて
大「一号~」
二「二号~」
大「こっち(隣のベンチ)もいっちゃう~?」
\ふたりでダッシュ/
・・・なんと微笑ましい・・・これこのおふたり本当に三十路超えてますか?小学三年生ですよね???あとこのおふたり歌声も似てきて話し声まで前より似てきてます?どっちかわからないときがままあって困る

大野さん車道の真ん中に立って怖いって言ったり、橋から下を見てあっ怖いって言ったりなんか・・・何に対して恐怖を感じて何にそうじゃないのかよくわからないとこがありますよね・・・そんなところも魅力なんですけども。ミステリアス・・・

みんなで橋から下を眺め・・・
櫻「わっこれだめだな・・・・これむりだ・・・」
松「じゅぅ~・・・」
相「15(m)は」
松「15(m)はあるね」
相「綺麗に落ちれないよね多分風にあおられて」
松「無様なwww」
相「こぉ~うあおられて」
松「これぐらいだったら死なないでしょ水だったらね」
相「しなないね~ね~」
「いやなに目線の会話してんの死ななきゃいいみたいな。ロケ出来るなぁ~じゃないのよ
無様って日本語久々に聞いてわらったし、櫻井お兄ちゃん・・・トゥンク

ベンチに座った相葉さんに二宮くんが、三号ですねと言ったら肘かけに座ってここ一号でしょ!!って返したの強い

新しい築地に詳しい大野さん
櫻「え?卸しはじめてんすか魚?」
大「ちがっちがドラマでよく通ってたの」
松「なんか一件もってんすか」
大「いやもってない」
二「店出してんのかな」
松「市場に」
櫻「「あれ手前がうちの店~」つって」
下を見ていたら一隻の船(※大野さんいわく乗り合い船)が
松「おっ相葉さんピカンチ思い出していきましょうか」
相「天狗の」
櫻「死んじゃうよ」
二「いや仮に船に着いても死んじゃうから」
殺そうとする松本守る櫻井二宮

衣装の背中部分がびんぼっちゃまで、相葉くんと二宮くんに笑われる潤ぼっちゃま
松「撮るんじゃないよ!」

でかめのガードレール?みたいのを飛び越える櫻井さんジャンプが軽い!!ていうか高い。30超えてこの動きはね、普通出来ないです。もうねケガが怖いんだ
櫻「やっちゃうよ~」
そして決してやらないリーダー大野智

PV本編は本当に橋の上で踊るだけという内容で・・・・・いや暑いなか皆さんがんばってらっしゃるのにだけっていうのも何なんですけど、まぁまぁまぁだからその面白いか面白くないかで言ったら私は面白くなかったです。多分曲があまりアレだったから余計にそう感じたんだと。アレって悪いという意味ではなくて、すごく印象に薄いんですよね・・・・リオでなんかそのサンバっぽい曲調にプラスこう壮大な雰囲気もあるはずなのになんでこんなに何とも思わないんだろうっていう・・・・・・記念すべき50枚目でもあるのにこれ嵐さんが唄う必要あるやつかな?って・・・・・・なんだかなぁ(CV:阿藤快)
・・・いや、待ってくださいでももしかしたら私が壮大なメロディが得意じゃないだけかもしれない。Cosmos・・・そうだCosmosと同じにおいがする。映画もB級以下が好き(?)だからかもしれない(???)とはいえオリンピックテーマでも証とか風の向こうへとか揺らせ、今をは、はちゃめちゃに大好きなんだけどなぁ・・・

メイキングはメイキングで出てくる監督がうるさくて苦手なタイプだったからイライラしてしまったし・・・

それより通常版カップリングの「花」を聞いてほしいです。とっっっても美しい曲だと思ったので。綺麗な日本語の歌詞にのせた皆さんの歌声、大野さんのフェイクは圧巻ですし、本当に素敵な曲です。さらにこちらにはシークレットトークも入ってますし、今回は通常版を強くおすすめします!!!
カップリング曲ってどうしてもCDを買うファンの方までしか届かないじゃないですか、そうじゃなくてどうにかこっちをもっともっと多くの方に聞いてもらいたい・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする