「KinKi Kidsのブンブブーン」#032

スポンサーリンク

「KinKi Kidsのブンブブーン」8月2日放送

森山良子姉さんをお迎えして山梨「ハイジの村」でオープニングでございますが、屋外&良すぎる天気にもはや御家芸と言っていい文句をたれる王子。オープニングトーク長いのありがたいですね~トークというかまぁゴネですよね。

「も目ぇ開かへんもん。ま天気はええまぁええねんけど早ぁい今日!!
「申し訳ない」
「遠ぉい!!」
謝る相方
「まだちょっと涼しいからいいよ」
「そうね」
「だけど、ね、やっぱりほら夏バテとかやっぱりいろいろあるでしょ?」
「はいはいはいはい」
「夏バテ・・一番の夏バテ防止法知ってます?」
「あっ教えて頂いていいですか?」
「僕ね、夏バテなったことがないんですよ!」
「あれ?なんでですか?だいたいの人はだって夏になると夏バテしますよ」
「一番の夏バテ防止法、外に出ないっ」
「なるほど」
「俺本当いっっっさいなったことないから!」
「なるほど」
「もう健っ康。だから今日なっちゃうよ俺!!?」
「あぶないね笑」
「あぁぶないよもう!」
「あの今日ロケ中急に・・急にこう・・・(よたよた)」
アァッって。外出ちゃだぁめなんだって!」
「これはね我々ほんとにインドアで」
「はい」
「ずっときててね」
「ね」
「硝子の少年」なわけですからね」
「はい」
「ちょっと労わっていただきたいと思いますけども」
「はぁい」
「本日のゲストはですねぇもうこれはもうねぇ」
「ほんとありがたいですね。ざわわざわわしてます」
「ざわわざわわしてますけどもね、本日のゲストご紹介いたします。森山良子さんです~~~~~・・・・・・」
「「・・・・・・・・・・・・」」
「あれ?」
セグウェイに跨って歌いながら登場する森山良子姉さん「くちぶえはっなっぜ~♪とぉくまっでっきこえるの♪」

此の親にしてあの息子ありという。感じでね。なんとも楽しそうなご一家で羨ましいかぎりですけども。

皆さんでセグウェイ乗りながらお花畑を見る→カレーを食べに行く→空手をするっていうなぞの盛りだくさんコース。良子姉さんすごいパワフルな方ですよね~かわいい。

カレーを食べて空手道場へ。まず先生の板割りを披露してもらうのに、キンキさんが板を持ってるわけですよ。で、最初に光一さんの板が割られるんですけどそれを見てた剛くんの顔がもうなんでしょうあれ・・・小動物・・・ほんとかわいすぎる・・・おっきいおめめがさらにおっきくなって・・・ずっと見てられる。あんな顔見せられてよく板殴ったな先生。

そのあと先生が剛くんに自分のお腹を殴らせるんですけど、剛くんが控えめに拳入れてく隣で私もやりたいと言い出す姉さん。遠慮ないのが見ててもわかるガチガチにガチの拳くり出す。

「めっちゃ遠慮ないな・・・」
「遠慮ないなぁ」
「いちお遠慮するやん」

平和なキンキさんと対照的に人のことブン殴るの楽しい♡と言い出す良子姉さんくっそわらった。最高ですね。

組手をするキンキさん。受け身?の方?っていうんですかねをまず剛くんで、光一さんが上段への突きをしてくるんですけど最後に上段ではなく中段に突きを入れてくる光一さん

「ちょっちょっ!!ちょすいません」
「なんした(激低音)」
「ちょっと!」
「どした」
「いやっここ(上段)やん、なんで急にボディ(中段)いってんの」
「でも避けてたね」
「いや避wけwたwけwどw」
「やるね」
「やるねじゃないよwww」

次の中段の組手もめっちゃかわいいかった

「ぁいったい!」
「痛いね」
いった・・・
「地味に痛いね、こおほぉぉ(腕をさすりながら)」
「いったいなぁここなぁ」

ふたりで腕さすりながらいてぇ~って笑ってるのなんかもう尊いがすぎて・・・

空手の型を教えてもらうお二人。手首を掴まれたときに振りはらって顔面に拳入れるようなの教えてもらって「ゥフウゥゥ~♪」って言う剛くんこれまたキュートが牙をむく。やられる。そんな剛さんの手首をいきなり掴む光一さん

「おい、なぁ飲み行こうぜぇ~おい」
「えぇいてぇいッ!!!」(教えてもらった技をくり出す)
「そういうふうにできる」
「なるほどねっ」

はああぁぁああぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~ッスァ・・・(眠るように死ぬ)

汗をかく剛くんと全然かかない光一さん

「汗っかきの人いいよなぁ~すげぇ頑張ってるみたいに見えるからなぁ」
「いやぁ~俺はほんとがんばってる」
「おれ全然頑張ってないみたいに見えちゃうじゃん」
「おれだけがんばってる」
「羨ましいなぁ~」

習った平安初段の型をキンキさんと良子姉さんの三人で披露したの格好良かったですね~!!なんかもうダンスみたいな。

最後にクールダウンで木に登りましょうと。あ~いいですね~。木登りいいよね。好き。

「涼しい」
「涼しいねぇ」
「涼しい」
「あ~なんか若葉のころでこんなシーンあったな」
「あったね。わ~すごぉい」
「これでもあれちゃいますの行きはよいよい帰りはこわいやつちゃうん」
「いや絶対そうやっておれ高所恐怖症っていうの忘れていま登ってるから」
「あ、そやんなぁ」

ですよね若葉のころですよねこれはもう。キンキさんは会話が本当にさぁ~~~Love&Peace・・・・しかもこんな快晴と大樹を背景にそんな会話されたらなんかもう・・・なんだろう・・・生命・・・地球・・・創造神・・・(宗教)「そやんなぁ」をアラームに設定したいよ私は(優し過ぎて起きない)この穏やかな時間よ永遠なれ。

そして来週も森山良子姉さんと!!楽しみ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする