ARASHI LIVE TOUR Popcorn DVD感想③

スポンサーリンク

『ARASHI LIVE TOUR Popcorn』

DVD感想ですネタバレしかありませんので以下、ご注意くださいませ

MCパート2!

紅白の司会しますよ~

櫻「3度目となるわけですけどもね」
松「いや今年は勝ちたいね」
二「勝つよ今年は絶対」
櫻「なんか大野さんやたら会見でさぁ勝ちにこだわってたよねぇ」
大「そうですだってぇはじめてやらしてもらったとき勝ったぁじゃないですか」
櫻「ええ、ええ」
二「はい」
松「そうねぇ」
大「そのとき僕あの~優勝旗を持ったじゃないですか」
二「はいはい」
大「で~去年か、勝てなくて持てなかったんで、あれもっかい持ちたいんです」
櫻「やっぱ嬉しいんですか?優勝旗」
大「だって~今までこう・・ね」
松「やっぱあれなんすか今年はなんかこう~年齢順でまぁ今年じゃあ翔くんが、前リーダー持ったから今年はなんか」
二「なるほどなるほど」
松「勝ったらじゃあ翔くんが持つみたいななんかそーゆーなんていうんですか」
櫻「持ちまわり的な」
大「あ~」
二「いいじゃんいいじゃん」
相「そうしようよそうしようよ」
「ない。ないです。フフフッ
おい
松「え?ないの?ないの?」
大「笑 みんなで持とうよじゃあ。あれ、びっくりしたもん俺っ俺持っちゃっていいのかなと思って」
櫻「ああそう」
二「リーダーだからねぇ」
松「そうだねぇ」
櫻「やっぱり重みありました?」
大「ええ。めっちゃ重いしねちょっとセンターだしさぁ」
松「実際にだってねぇ本当に重いんでしょ?」
大「重い」
松「重みだけじゃなくてさぁ」
大「今年勝ったら5人で持ちましょう」
櫻「ま、それを目指して」
相「一瞬っ一瞬でもね一瞬でも」
松「いいすか?一瞬でいいんで一瞬でいいんで5人で持たせてもらっていいすか」
大「ええ、もちろんみんなで」
松「いいすかねっ」
櫻「というわけで12月の31日」
二「はい」
櫻「まぁ大晦日~ですけれども」
相「はいっ」
櫻「ご覧頂きたいと思います。よろしくお願いします」

大野さん振付の1曲目「Up to you」の最後の決めポーズについて物申す

二「あの、昨日1曲目のポーズ」
大「はい」
二「あんなに決めたじゃないですか」
大「はい」
二「で、相葉さんがこう決めてアゴ出すみたいな、ポーズつけたじゃないですか」
大「はい」
二「だからじゃあ俺バランスとって、アゴ引っこめるわって言ってたじゃないです」
大「はい」
二「・・・・・・・やってなかったっすよね・・・・・パッて俺こうやってこうやってひとりでポーズとってパッて見たら全然やってないし、で、次の曲いくとき相葉さんがずっと(アゴを突き出したまま歩き出す)」
大「笑 やりっぱやりっぱ」
相「ちょっと待って!?ほんと?バランスとれてないじゃんそれ」
大「ちょっちょっちょおまって」
相「バランスとれてないじゃん」
二「いやこいつねぇ」
大「ちやっちが」
相「あれぇ」
二「ひとりやってないんですよ」
大「ハハハッ!違うわ
相「うわっ!俺だってすげぇこれ以上出ないってぐらいアゴ出したんだよ」
大「まずねぇ、なんで俺を見てんのそれまず?」
「違う違う違う」
相「おかしいじゃん」
二「俺こうやってバーンって決めるじゃん」
大「バーンてこうでしょ」
二「で、みんながね「ワ~」って言ってくれてあー良かったなっていうときに見たら、普通にこうやってたじゃないですか(ただのガッツポーズ)」
大「ばかばか。あれはぁ一瞬でいいんだよ」
二「でたぁ」
松「じゃあ一瞬やったんすか?」
相「でたでた」
大「一瞬引っこめたさ」
二「でたぁ」
相「でたよね」
二「この人(相葉さん)、ずっとやってたよ」
大「笑」
相「(しゃくれながら)おれここれ決めてぇこっからwelcome(2曲目)の移動ちゅうもやっちぇたからねこうやって」
大「そこはやらなくていいんだよっ」
相「いやちょっと」
大「なっちゃった」
相「ノッちゃったからごめんそれはごめんだけど」
松「相葉さん」
相「はい?」
松「今日、映像撮りしてるんすよ」
二「・・・・・・・・あいつっ
相「・・・・・・・・あっ!
二「あいつあれですよ」
相「いやっ」
二「それがあるからここ引っこめて」
櫻「えちょっと待ってちょっと待って笑」
二「はい」
櫻「えちょっとじゃあちょっと最後のしようえっ昨日の通りにやったの?」
松「俺はやった」
二「俺もやった」
相「やったよ」
松「形的にね」
櫻「松潤なんだっけ?」
松「俺はこめかみを見せる
「(なぜか顔を見合わせる)」
松「これどっちかなと思ったんすよ、思ったんだけど俺別に最後の決めポーズは別に普通でいいから、まっ髪をかき上げるっていうことはやっとこうと思って後ろ下がってるときにやりました」
二「だから昨日言われた通りやってるってことだよね」
松「やりましたよ振付だって言われたから」
二「振付師だから」
「(大野さんを見る)」
大野「いや俺はちょっと引っこめたもんだって!こんくらい(やって見せるも全然引っこんでない)」
「笑 かんない!!
大「わかんないでしょ」
二「影響ない程度にやってんだもんなぁ~」
大「そうそう」
二「だから大丈夫ですよ相葉さんそんなアゴ出さなくて」
相「じゃあ明日出さなくていいすか」
大「いやっ明日出して下さいよ」
相「フッフフフ笑」
大「最後だしね」
相「最後っ東京最後だから」
大「最後だから」
櫻「なんで東京最後だから顎出すって何だそれ」
「笑
二「なんの記念なの」
櫻「そんな縁起物ないでしょ」
相「じゃあアゴ明日引っこめてください」
大「はい引っこめます」
二「お願いしますよ」
相「お願いしますよ」
櫻「じゃあ~そろそろいきますか?次の曲もあれですね大野さん」
大「っはい」
櫻「大野さんの振付の曲なんすよね」
大「そうです」
相「これちなみに確認ですけどアゴ出さなくていいんd」
「これは出さないで下さい」
相「出さないでいいですねわかりました」
櫻「笑 なんで顎指導が入る」
大「顔は大丈夫」
相「顔は大丈夫ね」
二「よかった」
相「じゃあ、みんな後半戦いきますけど準備よろしいですか?」
二「いきましょういきましょう!」
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「後半戦も盛り上がっていくぞっ」
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「イェイ!!!」
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「イエーイ!!!」
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「イェッ!!!」(おや・・・アゴの様子が)
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「イエッ!!!」(アゴがしゃくれ出す)
\イエエェェェーーーーー!!!/
相「イエィッ!!!」(ほぼ完全に猪木)
\イエエェェェーーーーー!!!/
松「いや相葉さん」
相「それじゃっ・・」
松「出さなくていい」
相「出さなくていいっすねごめんなさい今盛り上がってきたから!ごめんね!止めちゃってごめん本当にごめん!!盛り上がっていくぞっ!!!」
\イエエェェェーーーーー!!!/

と、このまま「ついておいで」に入るわけですが、ちょっと一番最初に戻って「Up to you」見直してきますね。ついでにあの大好きなオープニングも見ておきますね(5000億回目)

ではではお次は「ついておいで」からお会いしましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする